FC2ブログ

今後の活動について

まぁ、裏でいろいろいざこざがあってしまったので、
暫くTwitterやpixivといったソーシャルネットワーキングは
利用しないようにしようかなぁと思い、
今回そういったものは全て削除する形に至りました。
大幅に創作活動が縮小してしまった結果になりましたが、
今後も密かに活動を続けていこうと思います。
その旨を公表せず即削除してしまったことは
失礼に値するかと存じますが、
「削除します」と言ったところで
それが本当なのかと信じる人も少なければ
スルーさせる方も多くいると思いますので、
何も言わず削除した方が締まりがいいかなぁと。

何故ソーシャルネットワーキングをやめたかというのを
理由を簡単に申し上げます。
創作活動を円滑に、そして知り合いを通して
作品を更に強化する情報を得るために始めたのですが、
やはりSNSというのはいろんな方がいらっしゃるため、
暴力的発言や性的な内容を多く流れてくるため、
それを眺める度にため息をつくこともしばしばありました。

そういった理由も含みますが、
一番の理由としましては
「気を遣う事に疲れた」
というのが大きいです。

他の作者様が作成した作品、
これはイラストやゲームも含みますが、
それに対して何か反応しないといけないのかなぁという
そういう意識が最近出てきまして…。
私自身も反応してくれたらうれしいと感じているので、
他の方も大体同じような考えをお持ちですので、
何とか反応しようと声をかけて
親密な関係を築こうとしていたのですが、
良かれと思って相手との関係が崩れてしまったり
村八分にされることもしばしばございました。
そう考えるとID削除してしまった方が
自分のためにも相手のためにも良いと思います。
人間関係もやりすぎは失敗のもと。

あと自分が作成したキャラやイラスト、
思いつきで語ったツイートで
相手を不愉快にさせてしまった事もあったので、
同じ轍を踏まないよう注意を払いながら
投稿するようにしていたのですが、
好きなことを好きなように語れないと考えると、
結構ストレスを感じました。

中には趣味が合わないから外れた、
もしくは趣味が変わったから「変えるんじゃない!」と
罵倒されることもございました。
pixivでも無断転載されてしまったこともございますし、
不必要に関係性を持とうと縋って来る方も昔いて、
海外からのリクエストが殺到して
一応応じるといったこともあり、それに疲れてしまいました。

ネット関係でストレス溜めてしまうのは馬鹿馬鹿しいので、
暫くソーシャルネットワーキングから遠ざけて
一匹狼状態で密かに頑張ろうと考えています。
こうすることで、精神的にも回復するのではないかと。
創作に身が入ると考えれば正しい判断かもしれません。
時折他サイト様のところへ顔を見せることもございますが、
その際は暖かく歓迎してくだされば幸いです。
私もこちらに遊びに来てくだされば喜びます。
とにかくソーシャルネットワーキングは自分には合わない。
そういう考えに至ったという事をご理解ください。
企画とかそういったものに参加する機会が
なくなるかもしれませんが、
機会があればよろしくお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
web拍手 by FC2